株式会社 京都総合食品センター


ようこそ南部市場へ


京都府南部総合地方卸売市場は、京滋バイパスの巨椋インターチェンジの南1.3キロメートルに位置し、大都市近郊の都市化に対応して、生鮮食料品を安定的に供給する基地として開設しました。

青果部、花き部、関連店舗をあわせもつ総合的な第三セクター市場です。

都市近郊農家をはじめ、全国の生産者に安定した販路を提供いたします。

(株)京都総合食品センターは、開設者として市場の管理、運営を行っております。

 

新着情報



2019年の市場カレンダーができました。

「秋の市場一般開放2018」 のご来場ありがとうございました。

京都府南部総合地方卸売市場賑わい施設(仮称)の設計及び運営事業に関する公募について(終了しました)

関連事業者のページを作成しました